ライフプラン作成・生命保険・住宅購入・資産形成・相続のご相談を通じて生活設計をサポートします

FP花園の紹介

東京相談室

【非課税口座】つかっていますか? 【FP花園メルマガ】<2021年2月24日号>

2021/2/24  【メルマガ一覧へ戻る

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※WEB相談始めました!

★ライフプラン作成はこちらから★
http://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php


★生命保険相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_insurance.php


●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 東京相談室の川井です。

 日経平均株価がついに3万円を超えました。

  既に投資信託で積立投資をしている人からは、
 元本が30%、40%も増えている!

 と連絡をいただくことが最近多いです。

 嬉しいですね。

 そして嬉しいと同時に、

 「いま売るべきか?」

 「続ければもっと増えるのか?」

 悩みますよね。

 今回は、

 いつ売るべきなのかの疑問にお答えしたいと思います。

 
----------------------------------------------------------------------------
 
 【話題のニュースから】
 
 【非課税口座】つかっていますか? 

----------------------------------------------------------------------------

 当たり前ですが、

 資産運用は安い時に買って高い時に売却すれば、

 利益が出て大成功です。


 利益が出るといっても、100万円が105万円になる時や、
 100万円が150万円になる時など様々です。

 複数の銘柄に分散投資をする【投資信託】という商品を前提にお伝えすると、

 「どの口座で運用しているか」

 で売却のタイミングは変えた方が良いです。


 例えば、
 NISAという非課税口座で運用をしている人。

 NISAは年間120万円まで投資ができて、
 5年以内に売却するとどれだけ利益が出ていても非課税です。

 実際にNISA口座を使って資産運用をしている人の殆どが、

 「5年はあっという間」

 と言っています。

 特に最近のように株高の局面では、

 「今は売らずにまだまだ増やしたい」

 という心理になります。

 NISAで投資信託の積立をしている人には、
 20%くらいの利益が出たら売却を検討しましょうとお伝えしています。

 もっと持っていればもっと増えるかもしれませんが、
 5年経つと課税されます。


 「20%なんてあっという間。
  5年という時間に縛られずにもっと時間をかけて増やしたい。」


 そんなお考えの人は、
 NISAに加えて【iDeCo】という口座で資産運用をすることをお勧めします。


 iDeCoの非課税期間は長く、
 70歳までに売却すれば非課税です。
 積立は60歳までできます。

 iDeCoで投資信託の積立をしている人には、
 20%の利益で売却とは伝えません。
 iDeCoは60歳~70歳の間の好きなタイミングで受け取れますので、
 受け取りの5~10年前になったら売却して利益の確定を検討します。


 NISAと違い年齢で非課税期間が設定されているため、
 若い人ほど有利な制度です。
 40代くらいまでの人には是非使っていただきたい積立制度です。

 iDeCoは20歳から加入できます。
 お子さんが20歳になった時始めたら、50年間非課税投資ができます。

 非課税期間が長いほど、資産を2倍3倍に増やせる可能性が高くなります。

 iDeCoの面白い所は、

 「投資をしなくても良い」

 という点です。

 iDeCoで積立できる商品の中には、

 「定期預金」や「個人年金保険」など、

 価格変動のリスクのない商品もあります。

 「資産運用でマイナスになるのは絶対に避けたいから、
                   iDeCoで投資をせずに貯金をする」

 という選択もできます。

 iDeCoは掛金に税金がかかりません。

 生命保険料や地震保険料を申告すると税金が還付されるのと同じように、
 年末調整や確定申告で所得税の還付を受けられます。
 翌年の住民税も減額されます。


 貯金をするだけでも節税になるので、投資をしたい人にも、
 投資が苦手な人にも活用できる口座です。

 注意点は、iDeCoは60歳になると加入できません。
 2022年から法律が変わり、
 65歳まで加入できるようになります。

 そのため60歳前後の方が長期で投資をしたい場合は、
 つみたてNISAを選ぶと良いです。

 つみたてNISAは年間40万円まで投資ができて、
 20年以内に売却するとどれだけ利益が出ていても非課税です。

 すでにNISA口座を持っている人は、
 NISA口座からつみたてNISA口座へ変更することも可能です。


 「iDeCoをするには年齢の条件が合わない」

 「つみたてNISAだと投資額が年間40万円で少なくなってしまう」

 「新たにiDeCoやNISAなどの口座を開設するのが手間」


 という人は、
 生命保険会社の「変額個人年金」もおすすめです。
 将来受け取る年金を投資信託で運用します。


 受取年齢や積立額を自分の希望に合わせて設計できて、
 口座開設の手間もありません。

 同じく生命保険会社の商品で「変額一時払終身保険」は、
 積立ではなくまとまった資金を非課税で運用したい人にお勧めです。
 50万円以内の利益でれば、他の生命保険と同様非課税で受け取ることができます。

 終身保険の非課税投資期間は終身なので、時間の制限もありません。


 ご自分に合った口座選びをすると、資産運用もより楽しめると思います。


 【この記事のFPに相談するには】

 初めて相談する方へ無料カウンセリングを始めました。

 今回のメルマガ執筆者に相談するには東京相談室(日本橋)で承っています。

 カウンセリングはご相談者の頭の中の整理や相談の方向性を見出すためのものと
 なっています。

 有料相談を申し込む前にご活用ください。

 ※初回無料カウンセリングだけてで終了しても費用の発生はありません。

 川井への直接の相談申し込みはこちらからできます

 https://tokyo.fp-hanazono.net/

 川井の自己紹介動画です。ご相談前にご覧ください

 https://www.youtube.com/watch?v=rm-bpOVJ_NY&feature=youtu.be
 
 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

★住宅購入相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_house.php


★住宅ローン借換相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_loan.php

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

FP花園営業所

空き家・留守宅管理
空き家・留守宅管理
401k投資教育セミナー
オーダーメイドセミナー
採用情報
メルマガ登録